WHS2011:Adaptec6405上のドライブにインストール

#タイトルを少し変えました。
#WHS2011のソフトウェアRAIDのことは書いてありません。
WindowsHomeServer2011とAdaptec6405を買いました。

Atom+IONなPT2サーバが時々固まるので別なシステムに移行させようと思ってとりあえずの設定だけしておいてあったマシンを入れ替えようと思いまして。

そういえば記事にしてなかったのですが、このマシン当初はHighPointのRocketRAID 3120(2ポートのハードウェアRAIDカード)でシステムを入れるドライブをRAID1し、録画データを入れる領域として2TB×2個をオンボードのSATAポートにつないでDriveExtenderでくっつけるという予定だったのが、(たぶんおそらくきっとカードのキャッシュメモリのために)OSのインストールがたまにしかうまくいかなくて疲れたのでカードの使用とRAIDをあきらめた(オンボードのRAID1はその前に試して一日もたなかった)、という経緯があります。

で、WHS2011でも同じ構成にしたくて別の2ポートのカードの購入を検討していたのですが、WHS2011はDEがない。じゃあもう4ポートのカードで2ポートを使ってシステム入れるのをRAID1、残り2ポートで録画ファイル入れるのをRAID0するとかでいいんじゃね、となったので、LSI 3wareの9750-4iと悩んだ挙句Adaptecの6405を買いました。

決め手はAdaptecのほうがキャッシュのメモリクロックが遅くてECCがついてたのと、1万円くらい安かったこと。
とはいえ3wareは管理ソフトがよいらしく、ツイッターで薦められたりFreeTの店頭デモに使われていたりしたこともあってだいぶ悩みました。

さて長い長い前置きを経て本文ですが、WHS2011のインストール時に6405のドライバを読み込ませるところでてこずったよ、というお話です。

何が起こったかというと、
ドライバディスクからドライバを読み込ませてもインストール可能なドライブの一覧に接続したドライブが出てこない
⇒一度ディスクからドライバのあるフォルダを選択した後リムーバブルメディア(2代目のCDとかFDDとかでもいいと思われる)に入れたドライバのフォルダを選択する(またはその逆の操作をする)と出てくる

そもそもドライバのreadme.txtに
----
On Windows 2008 R2 64-bit systems, the Setup program tries to load
Inbox storage drivers first, by default. As a result, you must load
the driver for Adaptec Series 6 controllers TWICE.
----
Windows 2008R2だと読み込ます手順を2回やるんだよ(意訳)

とか、クイックスタートガイドの日本語の「OSと同時にコントローラドライバをインストール」のステップのWindows2008,Windows7の部分には
----
メ モ : Adaptec 6 シリーズコントローラでは、「ドライバが見つかりません」
というメッセージが表示されることがあります。 ステップ c、ステップ d 、
ステップ e を繰り返します (DVD を再度挿入する必要はありません )。 2 度目
の実行で、ドライバは問題なくロードされます。
----

なんてことが書いてあってなんか2回選択するんだな、という心構えはできていたものの、ドキュメントに書かれている状態にならないんですよ。
ドライバディスクから何度選択してもドライバ読んでくれません。その際何のメッセージもなし。
ドライバディスク→リムーバブルとかリムーバブル→ドライバディスクの順でやると、2回目の選択の後ドライブが表示されます。

たまたま気づいたからよかったようなものの、またカードを買いなおす羽目になるところでした。
3wareならこんなことなかったかもと思うにつけ(あるのかも知れませんが)、やっぱりRAIDカードは高いのを買うのがいいんだなと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック